アクセスカウンタ

<<  2005年5月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ


「新聞」

2005/05/31 00:00


ネコのにゃんころげです。


ご主人がたたみの上に新聞を広げて読んでいました。


わたいは、いつものように、その新聞の上に乗って


コロコロしてあげました。


「ころげ。新聞が読めないから、どいて」


ご主人がむりに新聞をめくろうとしたので、


わたいは、その手にとっしんしました。


そのあと、新聞紙の下にもぐってあそびました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ころげにお札」

2005/05/30 00:00


ネコのにゃんころげです。


きのう、買い物から帰ったご主人が


わたいの鼻先に、お札をさし出しました。


いちおう、くんくんとにおいをかいでみましたが


これは、ろくなものではありません。


「どうした、ころげ。これは、お札だぞ。


これがあると、お前の好きなネコ缶がいっぱい買えるんだぞ。


欲しくないのか。欲しければ、あげるぞ」


そんなばっちぃものはいらないので、


お札を持った手に、軽く猫パンチをかましてやりました。


「そうかそうか。ころげは、お金はいらないか。


猫に小判というのは本当だな。いやいや、


ころげにお札というべきだわいなぁ」


と、ひとりうなずくご主人などは、とても


相手にしてはいられないにゃ。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「おもらし」

2005/05/29 00:00


ネコのにゃんころげです。


おもらしをしてしまったことがあります。


ふにん手術のあとでも、病気でぐあいが悪かったときも、


トイレを失敗したことのないわたいにゃのに・・・


それは、ご主人のふとんで昼ねをしていたときです。


うちの外で工事がはじまり、とても大きな音がして


こわくてこわくて、トイレに行けなかったのです。


しまった、とおもったので、描いた地図は


よくよくなめておきました。


でも、ご主人は気がついてたみたいだったにゃ。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「鳥さん」

2005/05/28 00:00


ネコのにゃんころげです。


外をながめて楽しいのは、鳥さんを見ているときです。


真っ黒いカラスもなかなかですが、ちょっと不気味です。


スズメが、好きです。


チュンチュンいって、くちばしで地面をつつきながら


ぴょこぴょこ飛び跳ねて、そのうち空へ飛んで行くまで


じっとながめています。


スズメをながめながら、


「にゃぅ、にゃっ」と、のどを鳴らしてしまうこともあります。


「ころげは、あのスズメを捕まえて、食べたいと思ってるのか?」


と、ご主人は、聞きます。


スズメを見て、おしりがムズムズして来るのは、


ネコのほんのう、というものです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「お説教」

2005/05/27 00:00


ネコのにゃんころげです。


ときどき、ご主人に、わけの分からないお説教をされます。


「ころげ。お前は、いくら猫だからって、いつもいつも


転がっていれば、いいというものじゃないぞ。


転がるだけで、すべての物事が解決出来るのなら


転がるのも、いい。


でもな、そうは行かないだろう。だから


お前は、哲学する猫になれ。転がるだけじゃ、だめだ。


思考する猫になるんだ。いいか。…ん、分かったのか」


ふぅわぁ〜〜と、


わたいは、大あくびをしてあげました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「でんぐり返しだ」

2005/05/26 00:00


ネコのにゃんころげです。


けさは、ねずみのおもちゃに突進したとき、


つんのめった勢いで、でんぐり返しをしてしまいました。


「すごいぞ、ころげ。森光子より上手いぞ」


と、見ていたご主人は、いいました。


わたいは、ちょっとはずかしかったです。


おもちゃのねずみは、そろそろ、しっぽがちぎれそうです。


「絶対に、しっぽをかみちぎって食べたらいけないよ」


と、いわれています。むかし、食べちゃったことがあるからです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「不妊手術 その後」

2005/05/25 00:00


ネコのにゃんころげです。


生後半年で、ふにんしゅじゅつをされたときの


お話も、今回が最後だにゃん。


おうちに帰ってから、抜糸に行くまでの何日か、


わたいは、とっても甘ったれなネコになりました。


夜はご主人のふとんのなかにもぐりこんだり、


きらいな抱っこをせがんだりしました。


おなかはさむいし、なんとなく具合がわるいし、


心細かったのです。


「ころげは、軽くなっちゃったな」


と、わたいを抱いたご主人が、いいました。


2000年の秋のことでした。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「不妊手術 その5」

2005/05/24 00:00


ネコのにゃんころげです。


おうちに帰ると、たたみやふすまのにおいをくんくん嗅ぎました。


わたいのつめとぎでボロボロにささくれている柱もたしかめました。


やっと安心です。


金太郎のはらあてみたいな布を着ているので、


おうちのひとに笑われました。


「毛を剃られているから、お腹が寒いんだよ。これを着ていると


少しは暖かいし、縫ったところも舐められないって」と


ご主人はいって、ごはんを用意してくれました。


なんだかむねがいっぱいで、半分しか食べられませんでした。


それから、トイレに入って、用を足しました。


自分のトイレはいいものです。


「ころげは、えらいな。ちゃんとトイレも憶えていたな。


麻酔をされたのに、うちのことを忘れなくて、えらいぞ」


たくさんたくさんなでられて、くすぐったいので、


たんすの上に逃げました。跳び上がっても、


おなかはだいじょうぶでした。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「不妊手術 その4」

2005/05/23 00:00


ネコのにゃんころげです。


3日目の朝、おりから出されたわたいは、


ご主人と再会しました。


「ころげ、無事だったか。よかったなー。かわいそうに、


なんだか、小っちゃくなっちゃったな」


わたいは、そっと、ご主人の手のにおいをかぎました。


そして、小さな声で、にゃぁといいました。


「何も食べないものですから、栄養補給の輸液をしました。


卵巣もいっしょにとりましたから」


お医者がわたいのおなかを見せて説明をしました。


おけけのそられたおなかの傷口を、そのときはじめて


見ました。自分のおなかとはおもえず、びっくりして、


なめてみようとしましたが、だめだと止められました。


そのおなかを隠すように、金太郎のはらあてみたいな


布を着せられると、


やっと、わたいは、おうちに帰ることができたのです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「不妊手術 その3」

2005/05/22 00:00


ネコのにゃんころげです。


目が醒めると、せまいおりに入れられ、気分はさいあくでした。


とんでもなくひどいことをされたのだと、分かりました。


おなかには何か巻かれていて、首にもへんなかたちのえりまきがつけられ、


顔がじゆうに動かせません。首わが大嫌いで、断固きょひしている


わたいには、とてもつらいことでした。


へやのあちこちで、けものの気配がして、


ときどき、犬の鳴き声がひびきます。


そんななかで、恐怖のふた晩をすごしました。


何も食べたくなくて、水だけをなめました。


じっとうずくまっていました。


うまれて半年の若いみそらで、なぜこんな目に…。


もう、おうちには帰れないのでしょうか。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「不妊手術 その2」

2005/05/21 00:00


ネコのにゃんころげです。


なんだろう、なかに入ってみよう。


と、くんくん鼻をきかせながら、目の前におかれた


キャリーケースのなかに入ってみました。


それがまちがいでした。


パタンととびらが閉められて、


にゃに、何なの? と、びっくりしているうちに


わたいは、その箱ごと持ち上げられ、ご主人に運ばれて行きました。


しばらくゆられて、知らない場所につきました。


へんなにおいがしました。


いまでは、病院というところだと分かります。大きな台の上で、


箱から出されたあとのことは、よくおぼえていません。


とてもとても、こわかったです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「不妊手術」

2005/05/20 00:00


ネコのにゃんころげです。


生まれて半年のころのことです。


ふにんしゅじゅつということをされました。


ある秋の日の朝でした。


おなかがすいているのに、


何も食べさせてくれません。


どんなに、欲しい欲しいとにゃいても、


ネコ缶を開ける音は聞こえてきません。


「ごめんな、ころげ。きょうは何もあげられないんだよ」


と、ご主人は、わたいの背中をなでながらいいました。


そして、しばらくすると、わたいの目の前に、キャリーケースという、


ネコには手頃な大きさの箱がおかれ、その箱のとびらが開きました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「またたびの粉末」

2005/05/19 00:00


ネコのにゃんころげです。


またたびをなめさせてもらいました。


粉になっている、またたびです。ゆびでとってくれるので、


わたいは、ご主人のゆびをペロペロなめて、


またたびを味わいます。


いってみれば、またたびは、


にゃんころげのリポビタンD、です。


またたびをひとしきりなめたあとは、


納得ゆくまで、顔を洗います。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ほふく前進」

2005/05/18 00:00


ネコのにゃんころげです。


なにを隠しましょう、わたいは、「室内飼い」といわれる猫です。


おうちのなかが、すべてです。でも、


子ネコのころに、何回か、外に出たことがあります。


お外はどんなところか分からないので、玄関から出て、


慎重に、鼻を利かせながら、ほふく前進していたら、


ご主人に、ひょいと抱きかかえられて、


うちのなかに連れもどされました。


工事のひとが来たときに、びっくりして飛び出したこともありました。


敷地の外まで疾走しましたが、知らない景色にびっくりしてしまい、


飛び出したときと同じ勢いでうちのなかにもどりました。


すぐにご主人はわたいを捕まえて、


「ころげは、いい子だ、いい子だ。あっという間に帰って来たな。


もう絶対に出て行ったらだめだぞ」といいました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「かぎのしっぽ」

2005/05/17 00:00


ネコのにゃんころげです。


わたいのしっぽは、先っぽが90度に曲がるそうです。


「かぎ型になるしっぱだな」


と、いわれます。


「でも、いつもいつも、


しっぽをかぎにしたら、だめだぞ。


うち中のかぎが全部あいてしまうからな」


ご主人が、笑って、そういいました。


わたいは、ただ、しっぽをくねくねさせているだけにゃのに。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「またまた、枕を占拠」

2005/05/16 00:00


ネコのにゃんころげです。


夜食をおなかいっぱい食べたあと、明け方に、


トイレに行って、スッキリしました(大です)。


ご主人が、トイレのあと始末をしているすきに、


まくらを占きょしました。


「ころげっ!おまえは、ちゃんとおしりをきれいにそうじしたか?


しないで、そのまま、まくらに乗っかったんじゃないだろうな」


と、ご主人はいいました。


にゃはははは…ご想像におまかせするにゃん。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ころげ流」

2005/05/15 00:00


ネコのにゃんころげです。


抱っこされるのは、苦手です。


うっとうしいからです。抱き上げられても、


すぐにいやいやをして、おろしてもらいます。


「抱っこぎらいのネコは、かわいさが足りないぞ」


と、ご主人によくいわれますが、いやなのだから


しかたありません。


自分でしたいことをするのが、ころげ流です。


ひざに乗るのも、乗りたいときには自分から乗ります。


「さあ、おいで」


なんていって、ひざに乗せられても、すぐにおりてやります。


寝どこだって、毎晩、自分で決めます。


「いっしょに寝よう、にゃんころげ」


なんて、猫なで声で誘われても、どうするかは、気分しだいです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「掃除機はこわいよ」

2005/05/14 00:00


ネコのにゃんころげです。


そうじきがきらいです。


音がうるさくて、こわいです。すぐに、


たんすの上や、他のへやへひなんします。


いつでしたか、抱っこされていたときに、


そばでそうじきのうなり声がしたときは、


大あばれして、にげました。


ご主人のうでには、わたいのつめがつけた傷あとが、くっきり残りました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「暖房」

2005/05/13 00:00


ネコのにゃんころげです。


さむいので、暖房が入りました。


エアコンの吹き出し口の下に寝そべっていたら、


気持ちがよかったです。ぬくぬくしました。


「あったかいと、ころげは、長ーくのびるな。


上から見ると、ひもののイカみたいだぞ」


と、いわれました。おんぷうが心地いいので、


聞かなかったことにしてあげました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ゴキブリだ!」

2005/05/12 00:00


ネコのにゃんころげです。


ゴキブリを捕まえました。


「ころげは、ムシを捕まえるのが上手だなぁ」


と、ほめられました(にゃはん)。


カマキリやカマドウマはもちろん、


夏はベランダにやって来るセミだって捕まえちゃいます(にゃっへん)。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ぬれるのは、いや」

2005/05/11 00:00


ネコのにゃんころげです。


水にぬれるのは、きらいです。


お湯も、いやです。だから、


わたいは、お風呂には入りません。


まだ、子ネコだった頃に、


げりをしてしっぽをよごしてしまったことがありました。


ご主人は、わたいを捕まえてお風呂ばへつれて行き、


戸をしめました。そして、シャワーのお湯で、


おしりからしっぽまで、洗われました。


こわくて、逃げようとしましたが、


逃げることはできませんでした。


シャワーがとまって、戸が開くと、お風呂ばから、


いちもくさんに飛び出しました。


ご主人が、バスタオルを持って、


追いかけてきました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「かつて、ベランダで。その3」

2005/05/10 00:00


ネコのにゃんころげです。


2年ほど前のできごとの結末です。


わたいがベランダで、たびたび、のら猫におそわれるのに


ごうを煮やしたご主人ですが、迎撃にも失敗してしまい、


ついに、ベランダの片方の端、のら猫が上がって来る側の手すりに


すだれをとりつけて、ベランダに入れないようにしました。


これで、やっと、ベランダは安全をとりもどしました。


そのあとも、しばらく、


猫相のよくないのら猫は家のまわりをうろついていましたが、


下からじっと、ベランダにいるわたいを見上げるだけでした。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「かつて、ベランダで。その2」

2005/05/09 00:00


ネコのにゃんころげです。


2年ほど前のできごと。ベランダで、


のら猫におそわれそうになった話のつづきです。


やせて猫相のよくないのら猫は、その後も、


ずうずうしく、ベランダに上がって来ました。


塀から、ひさしをあしばに伝って、


忍者のように、ひょいひょいと、のぼって来るのです。


のら猫らしい軽い身のこなし、というべきでしょう。


たんかをきったわりには、ご主人ののら猫迎撃はうまく行かず、


わたいは、あんしんして外をながめることが出来なくなりました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「かつて、ベランダで」

2005/05/08 00:00


ネコのにゃんころげです。


2年くらい前のことでしょうか。


ベランダに出て、そとをながめていたら


のら猫におそわれそうになったことがありました。


やせて、猫相のよくない、すばしっこい、猫でした。


わたいはびっくりして、家のなかに逃げこみました。


もの音に気づいたご主人があわててやって来て、


そののら猫を追いはらいました。


「ひとのうちのベランダにまで上って来るとは


ふてぇのら猫だ。しかも、かわいいころげに


ちょっかいをかけるとはただはおかねぇ。


今度現れやがったらそのときと思え」


と、ご主人は、のら猫の後ろ姿へ、たんかをきりました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「朝寝」

2005/05/07 00:00


ネコのにゃんころげです。


けさもさむかったので、朝ごはんのあとは


ご主人といっしょにねました。


ご主人はふとんに入って本を読んでいましたが、


また、すぐに、ねてしまいました。


わたいは、ご主人のおなかにもたれたり、脚の上に乗ったり、


少しずつばしょをかえながら、気持ちよくねました。


午後になると、日がさして来たので


そっと日だまりへ、いどうしました。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「押入れで冒険」

2005/05/06 00:00


ネコのにゃんころげです。


今日は、さむかったです。


さむくて雨のふる日には、


毛布の上でねるにかぎります。


夜は、ご主人のへやの押入れにはいってあそびました。


ふとんや毛布やバスタオルがぐちゃぐちゃになっているので


もぐりこんで冒険をするにはもってこいです。


タオルに、わたいの毛をいっぱいくっつけて


おいてあげました(にゃへ)。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「生クリーム」

2005/05/05 00:00


ネコのにゃんころげです。


今日は、こどもの日だそうです。


ご主人がケーキを買ってきたので、


わたいも、生クリームを、少し


ごしょうばんにあずかりました。


クリームをペロペロなめました(にゃは)。


そして、そのあとは、たっぷりお昼ねです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「つめ」

2005/05/04 00:00


ネコのにゃんころげです。


わたいは子猫のころ、ご主人に、つめを切られました。


子猫のつめは、ほそくてとがっているので、


ひっかかれるときけん、とのことでした。


ときどき、うしろから押さえつけられて、


つめを切られました。


「動くとお手々が切れて大変なことになるぞ」と


こわい顔をしていうので、すぐにいやいやをやめて


じっとおわるのをまちました。


でも、そのうちに、つめを切られることはなくなりました。


ご主人ひとりでは、わたいを押さえつけて、


つめを切ることができなくなったからだとおもいます。


おとな猫が本気であばれると、つめなんて


切らせませんから。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「食べたくない缶詰もあるよ」

2005/05/03 00:00


ネコのにゃんころげです。


ご主人は、わたいの食欲にとてもびん感です。


あまり食べなかったりすると、すぐ心配します。


3年近くまえに、食欲がないことがつづいたとき


様子を見ているうちに、わたいが病気になり、


2か月ものあいだ、病院で輸液をしたり、


くすりをのみつづけたことがあって、


それをとても気にしているのです。


病院はこわかったし、こうせいぶっしつのせいでげりになって


つらい思いをしました。でも、その病気がなおってからは、


おなかもじょうぶになって、いまは、むかしより健康です。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「元気だよ」

2005/05/02 00:00


きのう出かけたご主人は、


とてもつかれているようで、


わたいが鳴いても知らん顔。


ぐーすか、昼ねにいそしんでいました。でも


もうあたたかくなったので、いっしょに寝てはあげません。


いま、この家では、いちばん元気な、ネコのにゃんころげでした。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


「ころげはまくらに乗って」

2005/05/01 00:00


ネコのにゃんころげです。


またも、ご主人のまくらを占きょしました。


大きなまくらに乗っかって、丸くなってねるのは気持ちいいです。


ご主人のへやは乱ざつです。きのう、しいてあった電気カーペット


をかたづけるのに、本や、雑誌や、にもつをどかしたきりで、


そのままになっているからです。


ネコのころがるばしょもありません。


まくらをとられても、じごうじとくです。







記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


<<  2005年5月のブログ記事  >> 

トップへ

にゃんころげ日記。 2005年5月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる